携帯電話をauのW43Hに買い替え

最近、番号ポータビリティ等で市場がホットな携帯電話。
別にそれに影響されたわけではないものの、
1.2年半以上使っているauのA5504Tは外傷が目立つようになり、ゴム製のminiSDカードスロットカバーがベロベロ・・・電池も寿命に近いらしく、充電してもすぐ電池切れを起こす状況にあり、節電のために待ち受け画面を真っ白にせざるをえない状況であること
2.リラックマにハマッている妻が、「EZケータイアレンジ」というサービスを利用すると携帯電話のメニュー等のアイコン全てリラックマに変更できることを知り、興味を持っていたこと
といった状況から、携帯端末を夫婦同時に買い換えることにした。
最初は、デザインが格好よく、AQUOS液晶テレビの技術を導入したというモバイルASV液晶画面を持つau初のシャープ端末「W41SH」にしようと考えていたが、結構仕事でも利用している辞書機能がついていなかったこと、(どのくらい使うか分からないものの)テレビ機能やおサイフケータイ機能などの先進機能を味わってみたかったことから、当秋モデルで一番ハイスペックな日立の端末「W43H」に土壇場で買い換えることを決定。
061119_W41H.jpg
安い店を探し、地元では安いほうと思われる2万円程度で購入することができた。ちなみに妻はEZケータイアレンジサービスが利用できるW41SHに買い替え。
買い替え前に、ネットのクチコミ情報を色々と調べたが、実際にどうなのかはこれから検証していきたい。でも、その前に色々試せる時間があるかどうか・・・。

-アウトドア, デジモノ

© 2020 Exuding My Desire. emdesire.com