iPhoneSE2をAppleストアで購入。Apple Trade Inの下取りキットが届かなくて焦りました。


この7月に、iPhone7からiPhoneSE2に乗り換えました。

2016年の冬に登場したばかりのiPhone7を購入してから3年半。
そろそろ電池がへたり気味な気がするし、気分一新、新機種に乗り換えたいなぁと思いまして。

本当は、新しい機能や大画面が好きなので、高性能で写真撮影機能が充実しているiPhone11 PROが欲しかったのですが、Appleストア価格で10万円を超えているというのはちょっと高すぎて手がだせませんでした。

ソフトバンクを利用しているので、どうしても欲しければ割賦契約を利用すればよいのでしょうが、決済完了までずっとソフトバンク縛りになるのにも若干抵抗もあります。

そんな中、5万円を切る安価な価格帯なのに、最新のCPUを搭載したiPhoneSE2の登場です。

過去に販売された機種のパーツを組み合わせて安価に仕上げるという考え方のSE。使用していたiPhone7と比べると、新しいCPUの分だけ重さが10g増え、太さが若干太くなった程度で、画面サイズは全く変わらず。筐体はiPhone8のものを利用しているみたいですね。

↓のサイトを参考にさせていただきました。

素人でもわかる違いは「CPUが良くなってメモリが2GBから3GBに増量=アプリがサクサク動く」程度でしょうか。

この秋には5Gに対応すると噂されているiPhone12が登場すると思うので、そこまで待つべきかとも思いましたが、SEではないのできっと高価だろうし、5Gの速度をフル活用したサービスの充実はもう少し先だろうと思うので、次の良い機種が登場するまでのつなぎとして、SE2に機種変更を行うことに決めました。

iPhoneSE2 PRODUCT REDを購入

初めてAppleオンラインストアで購入しました。色はコロナウィルス対策への募金にもなるというPRODUCT REDにしてみました。真っ赤ですね。
びっくりしたのは、配送までのスピード感。7/18の土曜日の午後に注文したのですが、2日後の7/20の月曜日には宅配便で家に届いてしまいました。

Amazonなみの速さですね。

そしてさらにびっくりしたのが、クイックスタートという旧機種からのデータの移行の簡単さ。
iOSのバージョンが12.4以上じゃないとダメですが、新旧のiPhoneをBluetoothをオンにして横に並べ、新しいiPhoneの電源を入れると古い方のiPhoneに新しいiPhoneの設定案内が出ます。

あとは画面の指示に従っていくだけで15分程度で全てのデータ転送が完了。なんと簡単な…。
iTunesでバックアップを取って、これを転送するという手順が必要なんだろうなぁと思っていたのですが、もう古いですね。

特に嬉しいのが、機種に記憶されたIDとパスワードも移行してくれること。日頃指紋認証などでパスワード解除しているので多くのIDとパスワードを忘れがちですが、まるっと移行してくれたのでよかったです。

1日がかりでのデータ移行作業を覚悟していましたが、数時間で終わってしまいました。もう、iPhone以外には乗り換えできないわー。

追記

後日、これに気をよくして妻のケータイをiPhoneSE2に交換したところ、色々失敗してしまいました。「クイックスタート」前に必ずパソコンへバックアップを取っておきましょう。

参考iPhoneSE2への機種変更。クイックスタートでトラブル。絶望のリンゴループ発生。

続きを見る

SIMカードはいつ入れ替える?

ソフトバンクユーザーであることを認識させるためのSIMカードは、クイックスタートによるデータ転送の直前に入れ替えておきました。データ転送直後でもよいと思います。

データ移行前にやっておくことは?

LINEとSuicaをApple Pay(ウォレット)で利用している場合、データ移行前に旧機種側でLINEは乗り換え設定(トーク履歴のバックアップも忘れずに!)Suicaは削除(iCloudへデータ退避)作業が必要です。あと、ゲーム関係も機種変更時のFAQを確認してみましたがどれもオンラインにデータがあるようで、IDとパスワードがわかれば続きから始められました。一番気になっていた、ウォレットに登録していたクレジットカードのデータはクイックスタートでは移行されなかったので、個別に登録しなおしました。Apple Watchを利用している場合は、事前にSuicaの削除とペアリングの解除が必要です。

My Softbankの機種情報はどうやって変えるの?

ソフトバンクユーザーですと「My Softbank」で利用している機種の利用期間とiPhone7のアイコンが表示されています。Apple Storeで購入したiPhoneSE2へどうやって情報を更新させるのかと思ったのですが、これは変わらないみたいですね。ソフトバンクで機種を購入した場合のみ、ソフトバンク側でデータ更新するようです。

Apple Trade In の下取りキットが届かない

iPhoneの機種を購入する場所は、ソフトバンク等のキャリア、Apple Store(オンラインストア含む)、ヨドバシカメラ等の家電量販店などがあり、最安値はポイント還元分を含めるとヨドバシカメラ等の家電量販店となりますが、キャリアとApple Storeでは今利用している機種の下取りを行ってくれます。
7月購入時の価格(税込み)は以下のとおりでした。※Apple Storeは税抜きで表示されます。

iPhoneSE2 128GBAppleオンラインストアソフトバンク
価格54,780円64,080円
下取り12,100円9,360円
合計42,680円54,720円

私は今回初めて、Appleの下取りサービス(Apple Trade In)を利用しました。

オンラインストアで注文の際に、下取りを希望する機種を選択していくと、以下の質問が表示されます。

  • 電源が入り、正常に機能する
  • すべてのボタンが機能する
  • カメラが動作する
  • 本体にへこみや傷がない
  • タッチスクリーンと背面ガラスが損傷していない

これがすべてOKならば、査定後に満額返金となるようで、NGのものがあると減額されていくようです。
iPhoneSE2購入後、購入完了の案内メールとは別のメールで「下取りの手続きのために少し情報が必要です」というメールが届き、そのメール内のリンク先から住所等の追加情報、身分証明書の写真のアップロード、集荷日時の予約を行います。

インターネットでApple Trade Inについて下調べしたところ、「下取りキット」という箱がiPhone到着の数日後に送られてきて、身分証明書の提示と引き換えに受け取るという流れとのことです。Appleオンラインストアで商品購入履歴画面をたどると、以下のイメージが掲載されていました。

しかし、何日経っても下取りキットが送られてきません。
下取りの集荷は機種到着から14日以内とのことでしたので、移行トラブル発生時のリカバリー時間確保のためになるべく遅めの日付したのですが、そのせいでしょうか。

しかし、集荷まで1週間を切ってもキットが届かなかったので、流石に不安になってアップルのサポートへ電話してみました。すると、「最近仕様が変わり、下取りキットは送付せず、下取り機種を配送業者が集荷するのみになった」という回答をいただきました。

結局、我が家にはヤマト運輸さんが集荷日にいらっしゃって、その場でiPhone7の本体をそのまま手渡しして集荷完了となりました。
手渡し前に初期化作業はしてあります
本当にこれだけでよいのかと思ったのですが、数日後無事に下取り完了と返金の連絡がメールで届いたので、OKのようです。

未だにAppleのホームページでは、下取りキットが送られてくるようなニュアンスが残っているのは気になりますが、随分下取りが簡単になりましたね。

iPhoneSE2の液晶保護フィルムとケース選び

ケータイを買い替えるたびにいつも悩む保護フィルムとケースですが、今回は以下のものにしてみました。

保護フィルムはNimaso工業のものにしました。年始に購入したiPad 10.2(第7世代)用で買ったときに、その触り心地に感動して以来ファンになりました。
過剰すぎるといわれそうな外箱はiPhone用でも健在。でも期待に漏れず、ガイド付きで綺麗に貼れましたし、触り心地が最高です。2枚付いているので安心。
※アマゾンでは同名で2種類販売されておりますが(2020)という文字が商品名に含まれているほうは改良前のもので浮いてしまうようなので注意(ベストセラーになっちゃっています)。カスタマーQ&Aで「こちらは改良品のほうでしょうか ー そうです」というものが載っているほうが正解です。

こちらはTORRASのクリアガラスケース。毎日除菌シートや除菌液で綺麗にするので、布っぽいのはだめだなぁと思ってこれにしました。
下側はガラス製で綺麗にPRODUCT REDの赤が映えます。外周部分はラバー感があるのでグリップもOK。そしてストラップ穴があるのがうれしいです。
ブルーとピンクのグラデーション版もあるので、飽きたらこちらに変えてみるのもよさそうですね。

-デジモノ, 携帯電話
-, , ,

© 2020 Exuding My Desire. emdesire.com