【レビュー】Canon EOS Kiss Digital Xを購入

なんとか休日にリフレッシュしたいと切に願う今日この頃。
そこで、気分転換のひとつとして前から好きだった写真撮影を「趣味」として昇華させることを決めました。
まずは形から(笑)。思い切って一眼デジカメを購入することに。
機種を色々と調べてみた結果、初心者に優しそうなキャノンのEOS Kissに決定。
最近できたラゾーナ川崎のビックカメラに行ったところ、最新版のDigital Xと2種類のズームレンズ(EF-S 18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM および EF55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM)をセットにした「ダブルズームキット」がオトクそうだったので購入しました。
061104_eoskiss2.jpg
専用バックが無料で付いてきたのはありがたいですね。
ただ、記憶装置であるコンパクトフラッシュ(CF)と、レンズフードの購入を店員さんから促されました。しかも、本体と同時購入ならCFも割引価格にしてくれると。
そこで、1GBのCFと各レンズ用のフードカバーを購入しました。ついでに前からやってみたかったボカシ効果が出せるというmarumiのDHGソフトファンタジーというレンズフィルターと夕暮れの空を綺麗に撮れるというKenkoのトワイライトレッドというレンズフィルターもあわせて購入。
※さらに数日後には三脚としてコンパクトで軽量かつ一眼レフの重さに耐えられるというSLIKのSL-38T4Tも購入。
061104_eoskiss1.jpg
しめて10万円超です・・・頑張って元を取らねば!(笑)
というわけで、早速一眼レフで試し撮り。
1枚目は、懐中時計です。
01_3.jpg
程よく、くっきり&ぼかしが入り、お洒落な写真に仕上がっていますね。
2枚目は、レストランで撮影した料理の写真です。
01_2.jpg
おいしそうに撮れており、また背景が見事にぼけていい味を出していますね。
3枚目も、2枚目と同じレストランで、夜景をバックに撮影した日本酒の写真です。
01_1.jpg
ちょっとブレてしまいましたが、これまた背景の夜景が綺麗にぼけていて、美しく撮れました。
初心者なので、全て自動モードの撮影です。全自動でこれだけのクオリティを出せる一眼レフって、やっぱり凄いですね。
よい買い物をしたと感じました。

-デジモノ, 写真

© 2020 Exuding My Desire. emdesire.com