テレビ買いました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
元旦に大きな買い物をしました。
それはテレビ。
080107_aquostv.jpg

SHARP WIDE37V型 地上・BS・110度CSデジタルフルスペックハイビジョン液晶テレビ“AQUOS Dシリーズ
37V型のシャープ製ワイド液晶テレビ「アクオス LC-37DS3」です。ちなみに枠の色はホワイト。
2011年には買い換えなきゃとか言っていたのが数ヶ月前。当分テレビはいいかと思っておりましたが、昨年結婚された先輩宅で46V型のアクオスを見てからテレビが無性に欲しくなりました。
最近、会社でパソコンばかり見つめているせいで視力が落ちたのか、今家にある20型のアクオスに写る文字が遠くから読めないこともしばしば。小さい画面でWiiをやるのもつらくなってきたところだったので、年末年始の割引時期を見据えて一念発起。今回の購入に至りました。
最初は我が家も46V型!とかのたまわっておりましたが、妻に諭され、現実を見つめなおして結局37V型に落ち着きました。
え?なんでシャープかって?
たしかにネットを回っていると、シャープは営業がうまいだけ!技術力は松下か東芝でしょ!といったような生の声もちらほら見つけてはいたのですが、
○我が家には少し前に購入した
080107_aquosvtr.jpg
シャープ製のHDD&DVDレコーダー(AQUOSハイビジョンレコーダー DV-AC52)
があるので、シャープの「ファミリンク」機能を活かしたいという思いがあること
○量販店で眺めた各社のテレビ画面は、素人目では特に差異が分からなかったこと
○現在使っているシャープのアクオスに特に不満がないこと
という3つの点から、選択肢はシャープしかありませんでした。
というわけで、正月3日にAQUOSが到着。うわっ!やっぱり大きい画面っていいなぁ。
半日テレビの大画面を堪能しました。
・・・でも平日はテレビは深夜番組しか見れないんだよなぁ・・・。
ちなみにAQUOSが届いてからは、ずっとテレビとレコーダーの分厚い取扱説明書を読みっぱなし。「ファミリンク」機能を最大限に活用するためにはHDMIケーブルとiLinkケーブルを別途購入して接続するとよいとレコーダーの説明書にあったので、総計5,000円程度もするケーブルを買ったのですが、なかなか自在に操れず苦戦。細かい注意事項(録画画質の設定等)が説明書のあちこちのページの片隅に散らばって書かれているので、理解するのが大変でした。
まぁ、おかげでテレビとレコーダーの全ての設定画面をひととおり制覇できたのでヨシとしますか。
ファミリンクの設定には苦労させられたので、後日備忘録として記事にしておこうかな。


余談ですが、AQUOSハイビジョンレコーダー DV-AC52「快適操作。約0.8秒で一発起動。液晶テレビAQUOSとの連携でフルハイビジョン2番組同時録画を実現.」という売り文句を店頭で販売員から聞かされ、録画機能も(最新のアクオスだったら)便利そうだったというのが買いの決め手でした。
※でも0.8秒で起動させるには、ずっとレコーダーを待機状態にさせていなければならない(=消費電力UP)ので、エアコンのコンセントさえ不使用時には抜くほどの省エネぶりを発揮する我が家では、そんな無駄な電力をレコーダーごときに与えるような心の温かさはありません。

-デジモノ

© 2020 Exuding My Desire. emdesire.com