ATH-WS1100のイヤパッドがボロボロになったので交換しました

自宅ではオーディオテクニカのヘッドホン、ATH-WS1100を愛用しています。
「ハイレゾ音源を聞くことのできるヘッドホンで、重低音を感じられるもの」という選択肢で選んだものです。

思ったほど重低音が強くはなかったものの、それなりに低音が強調されつつ中高音も失われないというバランスの良さが気に入っています。

イヤパッドの形状は耳を圧迫しないように設計されており、長時間着用しても痛くなりません・・・が、遮音性はないので完全に自宅用ですね。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
accesstepcohi-22

でも、ある日黒い皮のカスみたいなものがぽろぽろ手についてきたので、なんだろう思ったら・・・

経年劣化でイヤパッドがボロボロになっていました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

高い買い物でしたので、なんとかパッドだけでも交換できないものか・・・と思ったら、ちゃんと交換用のパッドが販売されているのですね。

ただ、公式のものは4,000円程度とそれなりのお値段がします。
もう一声、安くならないかなぁと思ったら中国製の安価なものが出回っていますね。

なんと半額の2,000円以下です。耐久性はどうかわかりませんが、この価格ならチャレンジしてもよいかなと思って買ってみました。

こんな感じでアマゾンの倉庫からすぐに到着。

裏側です。それなりにちゃんとした印象を受けますね。

ちなみにイヤパッドってどうやって交換するのだろうという質問には、オーディオテクニカの公式サイトで動画付きで交換方法が説明されていました。「左右のないイヤパッド」のほうの動画です。

早速ボロボロのパッドを手で外します。すんなり外れました。

貴重な、パッドを外した写真。

後は、新しいパッドを装着するだけです。動画を見て簡単そうと思ったのですが、意外に苦戦。パッドを引っ張りながらかぶせていくわけですが、結構タイトな作りでかぶせるのに一苦労。

でも、無事に装着完了です。普通にやわらかくて装着感はよかったです。

どのくらい持つのかわかりませんが、引き続き愛用していきます。

-オーディオ, デジモノ

© 2020 Exuding My Desire. emdesire.com